ブログトップ

*Stereo-Nomadic-Orchestra*

unscarred.exblog.jp

<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

久々に自分の窯焼きです。

先月の登り窯用に作った作品がだいぶ余りましたので、小さなガス窯で焼いてみることにしました。半分が注文の作品と、残りはテストと遊びの仕事等です。 秋、冬には連続で2本の展覧会を控えておりますので、精神的にもゆとりを持って、早いうちからコマメに焼いて行く事は大事な事です。期限がせまってから焦るのはいつもの事なので、いつも焼きグセをつけておきたいものです。 とても丁寧に仕事ができますし。[#IMAGE|e0183485_23343320.jpg|200908/28/85/|mid|467|351#
先月にエアーコンプレッサーを導入しましたので、早速使ってみました。大きな花瓶等の、手に持って釉を掛けるのが困難な場合等にはとても便利です。

e0183485_2339799.jpg

 伊藤窯店で作って貰ったガス窯です。焼成後、緩やかに温度を下げたかったので、窯の厚みは通常の⒈5倍にして貰いました。これにより、マット釉などは程よくシットリと艶やかに焼き上がります。

e0183485_23461854.jpg


朝の7時に火を入れ、夜の7時位には960℃位に、ここから還元焼成になります。
e0183485_23495248.jpg

この状態で次の日の朝までひっぱりまして、窯の中の作品の照り具合、ゼーゲルコーンの倒れ具合
、色見(窯の中から取り出した陶片)等を見て、火を止めるタイミングを判断します。焼成時間などでも釉の溶け具合はかなり変わりますので、自分は色見で判断するのが一番安心です。因みに最終温度は1327℃でした。




早ければ8月31日に窯出しですが、今から待ち遠しい気持ちで一杯です。




e0183485_082240.jpg

遅れましたが、窯詰め風景です。
[PR]
by kinoko-oniisan | 2009-08-29 00:05 | 本業関係。

初めての家族旅行!!

忙しかったお盆も終わり、8/17〜8/20の4日間、家内と1.5歳になる息子を連れて、初めての家族旅行に出掛けて見ました。僕自身は個展等の出張で、外泊が多いのですが、家族での外泊は初めてだったので、大変良い思い出になりました。

 17日、栃木→東京→横浜。
 
恵比寿にある行きつけの洋服屋さん、KAPITALです。小説に出てくる人物等をモチーフにした様な、遊び心がいっぱいで、大変ユニークな服や小物等のショップです。ピエロパンツなんかがあったり、かなり楽しい店内です。
e0183485_22451922.jpg
e0183485_22454243.jpg
e0183485_2246139.jpg
e0183485_22461732.jpg
e0183485_22463844.jpg
勿論、うちの息子も大ハシャギでした!!



荻窪、観泉寺。 自分は母方の祖父と養子縁組をしているのですが、息子の名前は父方の祖々父から一字使わせて頂いたので、ずっと息子を連れて来たいと思って居りました。寺院等に参拝に来ると、何となく清らかな気持ちになれて、大変清々しいものです。
e0183485_2258512.jpg


 そして夕方には横浜に到着! ホテルでチェックインを済ませ、夜の街へ。
e0183485_2354735.jpg
seabus(ただの船です。)に乗り、赤煉瓦倉庫へ!!(目的は勿論、息子を船に乗せたかったから。)息子は船内でも大ハシャギでした。


皆、若干の疲れを見え隠れさせておりましたが、観覧車に乗せ、息子も最後の大ハシャギ!

 そしてやっとホテルです。
e0183485_23224021.jpg
e0183485_23261123.jpg
興奮しすぎたせいか、我が子の夜泣きが激しかったです。


 18日、横浜→藤沢→鎌倉。
 午前中は、横浜市内で土産探しをしていた為、(ラーメンキャンディ、殺人的なマズさでした。。)鎌倉に着いたのは5時頃でした。そのため、殆ど見物出来ずに暗くなってしまいました。立派な建造物をもう少し見学したかったです。
e0183485_23464064.jpg



 19日、藤沢→茅ヶ崎。
 父の実家は茅ヶ崎市にあり、父はそこに住んでおります。あまり栃木にも帰って来れませんので、息子の海デビュー!と、父方の親戚達に息子を初顔合わせさせようと訪れました。
e0183485_00154.jpg



 初めての海、少し怖い。。
e0183485_015760.jpg
e0183485_034488.jpg

 でも、最後の頃には少しだけ波に浸かって楽しんでおりました。

 
 夜は親戚達と、ちょっとした子供祭りでした。
e0183485_0121831.jpg



 20、茅ヶ崎→東京→栃木。
銀座松屋のイベントホールで陶芸家の友人達がグループ展をやって居りましたので、少しだけ覘いて来ました。自分も毎年7階の美術サロンで展覧会をさせて頂いているのですが、地元の作家達ががんばっているのを見ると、自分ももっともっと頑張ってより良いモノ作りをして行かなければと思います。
 それと別件で、7階、美術担当のKさんが、今月一杯で退職致します。40年近く美術部に勤務されておりましたので、うちの祖父の頃から大変お世話になっておりました。なので、何か記念にと思いまして、先月焼いた追悼窯の作品を差し上げてまいりました。  ああいった、相談役クラスの人にも意見を言える面白い方が居なくなるのは大変残念です。


 屋上、ペットコーナーにて。
e0183485_050991.jpg
e0183485_0502712.jpg


 銀座を満喫、銀ブラ1.5歳児。
e0183485_0532374.jpg


 アップルストア。
e0183485_054497.jpg


クタクタです。
[PR]
by kinoko-oniisan | 2009-08-21 01:20 | なんでも。

バーベQ!

昨晩、友人に誘われて久々に半野外で呑みました。 今月入籍したばかりの友人なので、おめでたい気持ちで呑めました!!

e0183485_21552592.jpg


写真に写って無いけど、末永くお幸せに!!!

2次会?
[PR]
by kinoko-oniisan | 2009-08-16 22:02 | なんでも。

研磨済みの作品。

以前窯出ししました作品の研磨作業が終わりました! 大きなものはそんなに無かったので、それほどの日数は掛かりませんでした。
e0183485_17423181.jpg


 

 秋ぐらいに、東工大の百年記念館に自分の作品を展示させて頂く事となりましたので、3点選んで見ました。まだ選考段階なのでいろいろ迷っております。。
e0183485_1747175.jpg
e0183485_17473380.jpg
e0183485_1747487.jpg

取手なんかを作ってみたり、「この作品をどうしよう」等色々考えて悩んでみたり、ゆっくりと楽しい日々でした。

子供たち。
[PR]
by kinoko-oniisan | 2009-08-09 18:00 | 本業関係。

トラックバック!!

土よ、火よ、人よ!
[PR]
by kinoko-oniisan | 2009-08-08 02:23 | 本業関係。

久々lynch!!!

昨晩、4年ぶりぐらいに、宇都宮にあるDJ bar Lynchに行って来ました。自分も過去にはDJやらLIVEやらで出演させてもらっていたお店です。昨日はジプシーっぽい選曲と前衛っぽい選曲で大変良かったです。ウンザウンザ的なノリもあって、普段あまり聴かない音なので新鮮でした。
e0183485_123865.jpg


  DJリョウスケ氏

e0183485_132992.jpg


久々だったのもあって、北海道出身の友人の子と、オーナーのカズさんなんかとアイヌトークなんかで盛り上がってしまい、結局4時ぐらいまで呑んでしまいました。結果、家に着いたのは5時ぐらいでした。
e0183485_192395.jpg


自分もスケジュール調整して、近々DJ and LIVEで参加させてもらおうと思います。レコード整理しなきゃ・・・。
[PR]
by kinoko-oniisan | 2009-08-08 01:14 | 音楽関係。

登り窯、窯出し!!

今日は待ちに待った登り窯の窯出しでした。国内外一門16名で焼いた、思いの深い窯焚きだったため、色々心配で、昨晩はドキドキして殆ど睡眠が取れませんでした。
 
ウチの窯が、アナ窯と登り窯が合体した様な作りの為、大口(薪くべ口)にも作品がはいります。
焼成した部屋と作品写真を合わせて綴って行こうと思います。

 *大口* 
e0183485_2227988.jpg

 67時間ほど強還元焔で焼いたので、良く灰も被りました。緋色も出ていて中々良い出来だったと思います。
 
 *1室*
e0183485_2237273.jpg

 この部屋には薪をくべない代わりに段ボール8箱程度の炭を投入します。そして空気穴を塞ぎ、還元状態で炭化させ器体に表情を付け、それを窯変と呼びます。この写真の状態は、窯から出て来たばかりの状態で、更に壷1本につき8時間くらい研磨をします。ガサガサした表面に艶が増し、色の深みも出て来ます。

 *2室*
e0183485_2250869.jpg

 還元焼成の部屋です。大口が少々長引いたため、警戒して少しだけ甘く焼成しました。釉薬も失透気味の方が外国の方に好まれると言うのもありましたので。ゼーゲルコーンで9番全倒、10番反倒ぐらいです。
 
 *3室*
e0183485_2259405.jpg
e0183485_2302625.jpg

 本来は酸化焼成の部屋ですが、大口を長引かせてしまったため、還元焔にさらされている時間が長く、結果還元気味の焼き上がりとなってしまいました。銅もあまり緑色に発色しておりませんでした。

 *4室*
e0183485_2371359.jpg

 塩釉の部屋です。ゼーゲルコーンの確認が出来なかった為、ほぼ勘でコトを進めてしまいました。品数も以前よりも多かった為、投入する塩の量も増やして見ました。最終的には焦げた色見で判断して全てを終了させて見ました。結果、まあまあでした。

最後に、
[PR]
by kinoko-oniisan | 2009-08-04 23:39 | 本業関係。

今日も窯出し、明日も・・・。

今日はウチのガス窯で焼いたA.H氏の作品の窯出しでした。 サヤの中に炭を入れて炭素ガスを発生させ、還元焼成で器の表面をラスター彩の様に輝かせるというものです。

e0183485_16524037.jpg

 
輝き方も綺麗で、本人も満足気の様でした。


失敗した作品は、
e0183485_1655956.jpg

この様に茶色になってしまいました。 大変勉強になります。
[PR]
by kinoko-oniisan | 2009-08-03 16:56 | 本業関係。

ヒサビサダラダラ。

今日は久々に家でダラダラとしてました。買うのは良いですが、時間が無くて、なかなか聴けないレコードなんかをユックリと聴いてみました。 遊び部屋(別棟)に入るのも久しく、数々の伝説?(5.5畳の部屋で12人のスタンディングパーティ等。)なんかを思い出しつつ、過去の夏の思い出にふけておりました。
 
e0183485_2333081.jpg
e0183485_2333187.jpg
e0183485_23334564.jpg


スピリチュアルなダラダラフリージャズ。
[PR]
by kinoko-oniisan | 2009-08-01 19:39 | 音楽関係。