ブログトップ

*Stereo-Nomadic-Orchestra*

unscarred.exblog.jp

カテゴリ:音楽関係。( 8 )

myspace!!

毎年12月に開催しておりました松屋銀座での個展が、来年の1月へと変更となってしまい、最近は釉のテストやら注文の仕事などに追われ、なかなかブログの更新が出来ませんでした。
 陶芸をやっている者の生活は毎日が地味?なので、ブログに書く様な出来事がなかなか無いのです。
e0183485_23471920.jpg
息子の声を録音して楽曲を作ったり、夜はそれなりに楽しんではいたのですが、やはり地味な作業なので、ブログにアップする様な事では‥‥。

 と言う事で、myspaceにアカウントを作りました。 徐々に取り組んで行きますので、近々ご報告いたします。趣味ですので、かなり妥協が多いです。。

 ‥‥ツイッターとシンクしてしまっておりますが。
[PR]
by kinoko-oniisan | 2010-12-10 00:06 | 音楽関係。

自作エフェクター!!

最近、エフェクターパーツのサイトでかわいいエフェクターのケースを見つけてしまい、何を作る訳でもなく思わず購入してしまいました。 
 自分は一人で楽器を演奏し、弾いたフレーズをループさせ、左右のスピーカーにフレーズをふりわけながら音を加工しながら重ねて行くと言うスタイルなのですが、愛用の A/B box(入力信号をA出力とB出力に切り替える装置)のジャックの位置など、気に入らない点が目立ったので、取り敢えず練習がてら 購入したケースに、レイアウトなんかを考えつつ移し替える事にしました。

 だんだん楽しくなって来て、次はトーン回路を通した“スイッチングボックス、トゥルーバイパススイッチ付き”(要するにレスポール等でやるスイッチング奏法がしたかったのです。こちらはボタン式ですが)を製作しました。エフェクターと呼べる程では無いですね? 


左がスイッチングボックス、右が A/Bbox 。
e0183485_23235457.jpg




e0183485_2325282.jpg
ジャック位置を変え、いらない抵抗を取り外し、配線材はデッドストックのオールドベルデンに!!半田は勿論ケスター44です。





e0183485_23295972.jpg
プッシュスイッチは配線ご、がっちりパテで固めました。恐らく断線しないでしょう。トーン用のキャパシターはオレンジドロップです。楽器屋さんだと800円位するのですが、とあるパーツショップですと200円程で購入出来ます。
e0183485_23363282.jpg
裏はこんな感じです。首から下げたり譜面台に付けたりベルトに通したり‥‥‥‥‥              オシャレ。





 ふざけた仕様が楽しくなって、勢いづいてしまい、次はこんな物も作ってしまいました。
e0183485_23475315.jpg
エレキ・カリンバとボリューム&トーンボックスです。エレキ・カリンバは6〜7年前に一度作ったことがあったのですが、構造上の問題点が多かったために、色々と改良してみました。以前はハムバッカーピックアップに1ヴォリュームという仕様だったのですが、カリンバの鍵盤は意外と協力な振動をしますので、物凄くビリ付いた暴れた音となってしまいました。かなり弱めに弾いて丁度良いぐらいでした。  ですので、まず今回はピックアップ自体を弱めのシングルコイルのモノにして、ヴォリューム・トーン回路を追加する事にしました。 弾いた強弱も良く拾ってくれるのと、爪があたった音まで繊細に表現してくれて、良い選択でした。因みにピックアップが2個重なってしまっている箇所は、ポールピースを抜いて、磁力を弱めてあります。 配線はテレキャスターと同じ配線なのですが、またまたオレンジドロップ仕様にしてみました。テレキャス回路なので、勿論ハイ落ちしない様に、ハイパス用の抵抗も入れてあります。トーンを絞ってコモらせた音も面白く、何と言っても空間系のエフェクトの掛かり具合がとっても良い!! 結果、とても満足の行く結果となりました。
e0183485_0223982.jpg
ウラ蓋をアルミにして、アース線をとおしてあります。カリンバは常に底を持って演奏するので、こうすれば常にアースが効きますのでほぼノイズレスです。ある意味ギターよりもノイズが少ないです。エレキ・カリンバを製作する方(どれ位いるのでしょう?)のほとんどが見落としている点かも知れませんね。飽きたらダイム・スライムのカラーにしようと思います。



 右側の小さい箱はヴォリューム&トーンボックスです。ウチにはアコーティック・ギターやウクレレにコンタクトマイクやピックアップを取り付けている友人が良く遊びに来ますので、あると便利だろうと思いました。←?? また、エレクトリック・ギターのトーンを絞った音にこのトーンボックスを通して、さらにそのトーンを絞るとモコモコした音が更にモコモコして、すごく奇妙で面白い面白い音になりました。
 キャパシターはまたオレンジドロップで、配線材はウェスタン・エレクトリックのデッドストックと言う、贅沢な仕様です。2〜3台あっても良さそうなので、チョコチョコ作ろうと考えてます。可愛らしいので、キーホルダーにしてみました。  おふざけですね。 
[PR]
by kinoko-oniisan | 2010-05-22 00:56 | 音楽関係。

アナログライフ。

最近、一緒に音楽活動をしていた友人と会う機会がありました。 バンドでベースをプレイして貰っていた友人なのですが、また一緒にバンドを組もうと言う事になりました。 4年位は会って居なかったというのもあり、しかもベースとギター(又はドラム)。自分は長い事、一人多重録音にハマっていましたので、曲を作っても2人ではとてもとても‥‥。コード担当と、上モノ単葉、最低でもあと二人は欲しいところです。サンプラー、PC等の器械使いもいて欲しいところです。
 
 色々考えたあげく、自分と友人以外のパートは仕込んでおいて、MIDIで同期させて自動演奏させて行こうということになっていきました(自分の中で勝手に)。 例え、真空管のプリアンプを通した太い出音だとしても、PC音源をそのまま流していても少しさみしいので、自分の周りで色々フレーズを作って行き、それをアナログなかわいい器械達を同期させて行く感じです。DJの感じですね、感覚的に。器械を操作して、曲の展開を作って、そして自分でも生演奏。そして気分が高ぶって来たらダラダラと即興演奏。行き着く末はやはりこんな感じなのでしょうか?

 何だかんだでまた一人遊びになって行ってしまいそうでこわいです。



 KORG MS-10。 単音弾きしかできないけど、アナログな味わいです。上に乗ってるのは、EXPE YOSHITAKEさんというスペースギタリストから¥5000引き価格で譲って頂いた DICO SEQ=FILT。シーケンサー内蔵のフィルターです。奇怪な出音。ウナギと犬を掛け合わせる感覚ですね。
e0183485_02911100.jpg




JOMOX XBASE-09。ROLANDの往年の名機、TR-909を現代風にアレンジしたもの。ピコピコ音から図太いキック音まで、楽しいリズムマシンです。
e0183485_0345831.jpg




SHERMAN FILTERBANK2。 ベルギー製の音像破壊マシン!通った出音はジャリジャリグニャグニャ。凶悪です。個人的には、ウッドベースなんかで、原音とミックスした出音でつかいたいです。レスポンスの遅い感じも憎めないコです。
e0183485_0433980.jpg
   

 


 

 関係ないのですが、欲しいけど高くて買えない、小松音響研究所の真空管プリアンプ。
 6input、6output。
EXPEさんが使用してたのですが、とてもキラキラとした倍音が心地良かったです。
e0183485_0493421.jpg










おまけです。
e0183485_0501181.jpg
e0183485_050252.jpg
今月で2歳になりました。ミニギターがまだ大きく見えます。楽器が好きな親ならば、誰もが自分の子とジャムりたいと考えるモノなんでしょうね。。
[PR]
by kinoko-oniisan | 2010-02-22 00:56 | 音楽関係。

明けましておめでとうございます。

e0183485_0431459.jpg
[#IMAGE|e0183485_049918.jpg|201001/01/85/|mid|640|432#
[PR]
by kinoko-oniisan | 2010-01-01 00:43 | 音楽関係。

衣替えアンプ。。

松屋展の出品リストも出来、今年の注文の作品もようやく乾燥段階へと入り、仕事も一段落となりましたので、思いつきで何故かギターアンプのグリル(メッシュ部分)を張り替える事にしました。
 我が家には色々な古布が所々にありますので、そういったモノを使って見ようかと色々考えたのですが、(たたんでタンスの肥化していてももったいない。即ち“用の美”?)
結局、練習という事で、合羽橋か何処かで買って来た布を貼ってみる事にしました。
e0183485_2326156.jpg
e0183485_2326516.jpg
薄い生地なので、テンションを効かせると模様が歪んでしまいました。派手さとか、ミスマッチ加減さが笑えて微妙に気に入ってます(笑)。
 

 
e0183485_23331538.jpg
真夜中なのに、なんだか楽しくなってきてしまい、落書きなんかもしてみました。(0W Hi Gain~もポイント!) 
 飽きたら今度はアイヌの布とか芭蕉布なんかでやってみても楽しいだろうなんて、想像して、ひとりでワクワクしている今日この頃でした。。
 エキゾチック系はシックリ行きそうなので、多分やらなそう‥‥。
[PR]
by kinoko-oniisan | 2009-12-03 23:42 | 音楽関係。

オーダーギター。

5月ぐらいから打ち合わせをはじめて、ようやくオーダーメイドのギターが仕上がって参りました。制作して貰ったギター工房が、rurbanistという和歌山県の工房でしたので、一度も伺えずに電話とメールのやりとりだけで制作を進めて行ったのですが、細かい注文にも丁寧に答えて下さいまして、大変良い仕上がりとなりました。
 ボディはカーリーメイプルトップ(ほぼ装飾ですが。)にマホガニーバックで、ネックはマホガニーでローズ指板。ポジションマークは無し。そしてグリップは少し太めの三角気味ネックです。
 ピックアップはフロントがセイモア・ダンカンのパラレルアクシス、リアが同じくセイモア・ダンカンのジャズモデルです。マホガニーボディの影響もあって、思っていたよりも耳障りなトレブリーさが少なく、中域が強めの粘りのある扱いやすいトーンとなりました。クリーンでポロポロ弾いても心地良く、ナチュラル・オーヴァードライヴをかけても甘ったるくて良い感じです。フェンダー系のギターでジャキジャキ弾きたい方には不向きかも知れませんが。 
e0183485_115220.jpg
本来ならば2VOL /1TONEというトコロでしょうが、自分は、瞬時にベースパートに切り替えなければならない?都合上、1VOL/2TONEという配線にしてもらいました。一人多重録音ループギタリスト故の仕様です
。。
e0183485_128293.jpg
ある意味「やりたい事」をこのギター一本でカバーしたかったので、ケーラーのトレモロアームも搭載してしまいました。ケーラーはサスティーンに問題ありと聞いていたので不安でしたが、全く問題ありませんでした。もし「鳴り」が悪かったとしてもコンプレッサーをかけて誤魔化します!!!

 ポディカラーはモロにダイムバッグです!黒パーツ、黒バインディング、DIME3/DIMESLIMEを参考にさせてもらいました。若干ウケ狙いだったのですが、意外とシックリハマったと思ってます。
12月8日、ダイムバッグとジョン・レノンの命日に間に合って良かったです。。

 二人の偉大な前衛・実験音楽家に敬意を表します。

 さて、ギターを弾きましょう。

池袋西部 個展用作品。
[PR]
by kinoko-oniisan | 2009-11-01 01:47 | 音楽関係。

久々lynch!!!

昨晩、4年ぶりぐらいに、宇都宮にあるDJ bar Lynchに行って来ました。自分も過去にはDJやらLIVEやらで出演させてもらっていたお店です。昨日はジプシーっぽい選曲と前衛っぽい選曲で大変良かったです。ウンザウンザ的なノリもあって、普段あまり聴かない音なので新鮮でした。
e0183485_123865.jpg


  DJリョウスケ氏

e0183485_132992.jpg


久々だったのもあって、北海道出身の友人の子と、オーナーのカズさんなんかとアイヌトークなんかで盛り上がってしまい、結局4時ぐらいまで呑んでしまいました。結果、家に着いたのは5時ぐらいでした。
e0183485_192395.jpg


自分もスケジュール調整して、近々DJ and LIVEで参加させてもらおうと思います。レコード整理しなきゃ・・・。
[PR]
by kinoko-oniisan | 2009-08-08 01:14 | 音楽関係。

ヒサビサダラダラ。

今日は久々に家でダラダラとしてました。買うのは良いですが、時間が無くて、なかなか聴けないレコードなんかをユックリと聴いてみました。 遊び部屋(別棟)に入るのも久しく、数々の伝説?(5.5畳の部屋で12人のスタンディングパーティ等。)なんかを思い出しつつ、過去の夏の思い出にふけておりました。
 
e0183485_2333081.jpg
e0183485_2333187.jpg
e0183485_23334564.jpg


スピリチュアルなダラダラフリージャズ。
[PR]
by kinoko-oniisan | 2009-08-01 19:39 | 音楽関係。